赤いユニフォームを着るとなぜ勝率が上がるのか

「赤」の勝率は集中力との関係性

昔からユニフォームカラーに「赤」を取り入れる所は多くあり、その理由として「赤」は情熱、活力、興奮といった意味合いを持つ為と思われます。また、イギリスの科学誌には赤のユニフォームを着ているチームは勝率が55%というデータが掲載された事もあるので、実際に赤いカラーは効果があるようです。

メントレ

「赤」のもつカラーイメージ

スポーツ以外の勝負でも、ここ一番というような場合には赤を好んで取り入れる方が多いですが、赤には一体どのような意味合いが込められているのでしょうか。

一度赤について考えてみたいと思います。

強いエネルギーをもたらす色

赤色は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色で、積極的なリーダータイプの人に好まれる色です。

また、やる気になっている時・元気がほしい時・自信を取り戻したい時・自分をアピールしたい時など、エネルギーが満ち溢れているか補給したい時に赤が好きになる人が多いです。

一方で、赤には「怒り・攻撃的」といったネガティブなイメージもあります。怒りや攻撃性も強いエネルギーのひとつ。活力や情熱と同じ強いエネルギーが、ネガティブな表れ方をしたものです。

自己主張の激しい、目立つ色

赤はとても自己主張が激しく、小さくても目立つ色です。そのため、信号機やパトランプ、消火器など、危険を表すサインとして利用されています。

赤は、血や肉・熟した果実の色であり、遠い昔から「生命に直結する」色でした。そのため人は本能的に赤に反応するようなったと考えられます。また、食欲や性欲といった動物的な生きる力(生命力)を高める色でもあります。

カラーセラピーランドさんより引用

確かにビジネスの場合などではどうしても成功したい商談やプレゼンなどの際、気合を入れる意味合いを込めて赤いネクタイをする人を見聞きします。これはここ一番の元気が欲しく、自信ある姿で商談やプレゼンに望みたい気持ちの表れであり、ある意味自分を奮い立たせる為の自己暗示的なアイテムと言えます。またその強いカラーイメージがある赤を掲示することで、相手側に自身の積極性をアピールしているとも言えます。

他にはビジネス以外でも赤い服や赤の差し色が入ったものを身につける時は、どこか気持ちが前向きで注目を浴びているような感じがしますよね。

それらを踏まえて考えると、赤のユニフォームを着ると勝率が上がるのは、赤を身につける事で興奮や活力が湧いてきて積極性やモチベーションが上がり勝ちへと繋がると言う事でしょうか。

なんとなくそのような感じはしますが、果たしてそれだけで勝率が上がるのか少し疑問が残ります。

mental

視覚から得る情報

当たり前の事ですがカラーイメージは目で得た情報ですよね。ということは見えなければイメージは伝わってきません。しかしユニフォームなどは着用しますので自分の視覚からは消える(見え難くなる)はずなのです。それでも赤のカラーイメージが自身にもたらしてくれるパワー的な要素はどこからやってくるのでしょう。

まさか、赤は着用するだけで、皮膚などから体内にエネルギー的な何かを送ってくれるのでしょうか?それとも一度着用した姿を見れば、試合中ずっとその活力や積極性は持続するのでしょうか?

そんな話は聞いたことありませんよね。

試合を全体的に考えると、赤のユニフォームを着用した選手がいる場合、そのカラーを一番見ている(カラーイメージを得ている)のは、対戦相手という事にお気づきでしょうか。

引用にも書いてあります通り、赤は自己主張が激しく目立つ色のため、直ぐ目に入ります。注意して見なくても一発で赤は目に飛び込んでくる色です。

ここで一度イメージして頂きたいのですが、例えば書いてある内容が全く同じ2冊の本があるとします。貴方はそのどちらかを読まなけれなりません。しかし片方は全て赤の文字で書いてあり、もう片方は黒の文字で書いてあります。 その場合どちらを選択しますか?

殆どの方は黒文字の本を選択されると思います。

その理由は単純に「赤文字は疲れるから」ですよね。

赤文字は読み続けると目が疲れますので、とても文章としては読みたくない色です。

話を戻しますが、これと同じことが赤いユニフォームにはあるのではないでしょうか?

試合中は相手を注視しています。その際目立つ色の赤を着ていられると目の疲労が早くたまるのが予測出来ます。また、ユニフォームでなくとも目立つ赤色のモノがちらちら視界に入ってくると注視している側には嫌な事です。

そうして目の疲労がたまれば集中力は低下します。そうなれば、赤を身に着けている側にとっては大きなアドバンテージになりますよね。

したがって、「赤いユニフォーム着ることにより、相手は赤を見続ける状況になるので相手の集中力が低下する」というのが赤に秘められた勝率アップとの関係性と言えます。

sports

MSKメンタルサプリ研究所
スポンサーリンク
PC-投稿本文下1
PC-投稿本文下1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする