プロレベルになってからやるんでしょ?

スポーツメンタルトレーニングは、プロやそれに準ずるレベルの方などが取り入れているのをメディアなどで見かける程度だと思います。そして、自分の周りでは取り入れている人が居ないので、自分の現状レベルでスポーツメンタルトレーニングは関係の無いことと思ってしまいますが、これは間違いです。

sports-mental

「心技体」でも書きましたが、最高のパフォーマンスを発揮するには「心技体」の3つを同列でトレーニングしなければなりません。 したがって、競技レベルの上手い、下手は関係のない事です。 なぜ、プロやそれに準ずるレベルの方が取り入れているのかと言うと、そういった方々は一般的なアスリートより試合数が多く、その分反省したり思い返す機会が多いので、練習時の実力と、試合時の実力の差を痛感しているからなのです。

sports-mental

http://illust-kuma.com/na-ni/

普通のアスリートの場合、試合は時々しかないので試合自体に興奮してしまい、あまり記憶が残りません。 また、細かく動きをチェックしてくれる人もいないので、どれだけ練習時と違った動きをしていても誰も教えてくれないので、それが自分の実力だと思い込みます。

たとえ練習とは違った動きをしていたのを自覚していても、それは技、体が未熟で、心はあまり関係ないと思っている方が多いです。 これが一般的にスポーツメンタルトレーニングをやらない一番の理由だと思います。

「だけど心のトレーニングをしたからといって、普段の練習通りに出来るわけ無いだろ」

そのように思われるのはよくわかります。 しかし、やってみないと分からない事は世の中に沢山あります。

「当ブログを読む前に」で書きましたとおり、先入観や固定概念は成長を妨げます。

最初は無理だと思った技でも、必死で練習し出来るようになった事があるはずです。

体にしても最初は無理だったウエイトを除々に持ち上げれるようになった事もあるはずです。

だいたいそういった場合には、最初は「無理」と思っても心の奥底では「やれば出来る」と信じていたはずです。

「やれば出来る」というのは心が決めた事です。「心」を鍛える事が出来れば、「試合でも普段の練習通り出来る」と思えるようになります。今はまだ心のトレーニング=スポーツメンタルトレーニングをしていないので、「試合でも普段の練習通り出来る」と思えないかも知れませんが、スポーツメンタルトレーニングをしていけば、必ず「試合でも練習通り出来る」と思えるようになります。

スポーツメンタルトレーニング

http://illust-kuma.com/gattiri/

スポーツメンタルトレーニングは競技レベルについて、一切関係ありません。

他のトレーニングと違って、場所や時間を選ばなく体力も必要無いため、いつでもどこでも、どのレベルでも始めることが可能です。

試合に対してだけのプラスではなく、普段の練習時からモチベーションを上げる事や、スポーツ以外の分野にも応用が効くので、人生においても役立つトレーニングです。

周りでやっている人が居ないからといって、固定概念で初めないのは非常に勿体無い事です。

MSKメンタルサプリ研究所
スポンサーリンク
PC-投稿本文下1
PC-投稿本文下1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする