はじめの一歩①

スポーツメンタルトレーニングを始めるにあたって必要なモノは?

スポーツメンタルトレーニングは簡単に言うと座学です。

したがって、運動しやすい靴やウエアーその他場所なども必要ありません。

簡単な筆記用具等があれば十分ですが、強いて言えばリラックスできる環境で、あまりガヤガヤしている場所でのメンタルトレーニングはお勧め致しません。

sportsmental

まず初めに、自分が頭の中に描いている夢に向かっての目標をハッキリとさせるため文字に起こします。

これが最初からスラスラと書ける人は自分のゴールがきちんと設定されている人なので将来が楽しみなアスリートなのですが、なかなかペンが進まない人は「とりあえず」今の競技をしているアスリートという事になります。

目標を持っている人と、持っていない人では成長スピードに大きな差が生まれるのは当たり前な事で、書けなかった人はその事実を”素直”に受け止め、変な強がりや見栄を出さずにそこからのスタートを切りましょう!

注意点は、「達成できそうなレベルだから」といった理由では書かないでください。それではモチベーションが上がりません。

たとえ現状からすれば無理難題な目標でもワクワクする「目標」であればOKです。

スポーツメンタルトレーニング

目標シートを貼っておきますので、よかったら使ってください。

次に、同じようなシートを使いますが、上記で書いた目標に対して、どのように達成していくかのプランを書きます。

上記で書いたのは「将来、どのようになりたいか」の「目標」を書きましたが、これは、その目標を達成するためには、何をするかといった具体的なプランです。例えば夏の大会で優勝という目標がある場合には、それを達成するためには合宿をするといったプランがあると思います。そのような具体的なプランを書いてください。

スポーツメンタルトレーニング

プランシートを張っておきます。良かったら使ってください。

今まで何となくぼんやりと描いたいた夢を文字に起こすのは結構大変な作業になった事だと思いますが、まだまだ先はあります。ですが最初から飛ばしてしまうとバテて嫌になってしまうかも知れませんので今回はここまでに致します。

上記に書いたプランは何時でも変更可能ですが、直ぐに変更するのはお勧め致しません。直ぐにちょこちょこと変更していると、いつまでも目的地が定まらずどこに向かっているのかわからない状態になってしまいますので、修正するのはある程度そのプランに対して努力をした後、このままではどうしても達成できないと思った時にした方が良いです。

スポーツメンタルトレーニング

スポーツメンタルトレーニングがスタートして

「なんだ、こんなものか?」「もっと目を見張るようなトレーニング方法はないのか?」

と思われるかも知れませんが、スポーツメンタルトレーニングも名前に「トレーニング」が入っている通り、他の「技」「体」と同じように日々の積み重ねが大切です。 焦らず着実にトレーニングしていきましょう。

MSKメンタルサプリ研究所
スポンサーリンク
PC-投稿本文下1
PC-投稿本文下1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする