SNSに上げる前にはきちんと調べる事をお勧めします。

プラセボでも効果があれば、それはそれで良いのですが…

現在は様々なトレーニングアイテムが市販されておりネット通販も非常に便利な為、とても安易に入手できるようになりました。ちょっと前までその手のグッズは少し怪しげな専門店にでも行かなければ手に入らなかったものですが、今はどこからでも注文する事が出来、国内発送であれば遅くても注文から二日後にはもう届きます。本当に便利な世の中になりましたが、安易に手に入りすぎるためにきちんと商品の効果などを調べずに購入されている方もおられるようです。

mental

うさぎ跳びのトレーニングをSNSにアップするか?

昭和時代に「うさぎ跳び」といったトレーニングがあった事は皆さんご存知だと思います。そして、そのトレーニングは膝などの間接を痛めるリスクの方が高いためにやらない方が良いというのが常識となり淘汰されていったトレーニングですよね。

仮にそれでも「うさぎ跳び」を現在トレーニングメニューに加えている場合、その状況をSNSなどに投稿しますか?

答えは「NO」ですよね。

殆どの方は投稿しないと思います。もしくは投稿しても「俺は信じてやってる」又は「実は効果がある」など、何かしら”知ってるけどあえて行っている”といった伏線を書き込むでしょう。

では、なぜ載せないか?(載せても伏線をはるのか)

理由は「恥かしい」または「信用信頼がなくなる」など保身のためであり、自分をブランディングする行為の一つであるSNS投稿が、ブランディングどころかマイナスイメージになってしまっては困るからです。

誰もが知っているような常識的事を「知らずに行っているの?」と思われてはたまったもんじゃありませんからね!

sportsmental

入り混じる情報

スマホなどの普及により、必要な情報は一瞬で手に入る世の中ですが、必要ない情報も一瞬で入ってきます。

トレーニングアイテムに限定しての事ですが、情報源は主に4つあります。

一つ目は販売元です。ここからの情報が無ければ商品の存在を知る事が出来ないので当然必要な情報です。

二つ目は購入者のレビューです。これはとても信用度があるので多くの方がレビューを見て買われていると思うので必要です。

三つ目は純粋に検証されいる方です。検証結果などを個人のブログなどに掲載してくれるので必要です。

4つ目は商品をネット上で宣伝している方の情報です。これが必要ない情報です。

4つ目の情報は、宣伝をして売れた場合に販売元から報酬を得る活動をされている方々の情報なので、全て良い内容しか書いてありません。(モノを売る為なので当然ですよね)

しかも、その宣伝の仕方が様々で一昔前に流行ったステルスマーケティングだったり、使った事もないのに然も愛用者のごとくレビューを書いて商品の宣伝をしており、中には学者にさえ否定されているような商品も平気で宣伝しています。

これを鵜吞みにしてしまうと、上記で書いた「うさぎ跳びをSNSに投稿する」事になってしまうのです。

スポーツ

ちびこママさん

置かれている立場を考えて

単なる1アスリートがあまり調べずに購入したものをSNSに投稿するのは「恥ずかしい」だけで済みますが、時折「プロアスリート」や「指導者」が投稿しているのを目にします。 そのような方々はスポンサーや生徒さんたちへの信用問題があると思いますので、慎重に吟味して投稿する事をお勧め致します。

下手に「かっこいいから」「効きそうだから」で購入しその姿を投稿すると痛い目を見る場合があります。

購入をして、それを信じて使用するのは当然自由です。もしかすると本当は何の効果も無いものでもプラセボ効果が生まれるかも知れません。

ですが、SNSなどネットに投稿する際は十分気を付けて、色々なキーワードで検索して情報を得てから行うのがベターでしょう。

MSKメンタルサプリ研究所
スポンサーリンク
PC-投稿本文下1
PC-投稿本文下1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする